高学歴の男性声優20選!えっアノイケメン声優は早稲田大学?

美人声優

今は高学歴の芸能人が増えていますが、声優はどうなのでしょうか?

どの声優が高学歴なのか気になりますよね。

今回は高学歴な男性声優をまとめてみました。

20位 山寺宏一 東北学院大学

20位はアンパンマンやポケモンに出演している山寺宏一です。

東北学院大学の経営学部経営学科に通っていました。

偏差値は47の私立大学です。

大学時代は落語研究会に所属し、会長を務めていました。

口が上手かったようで元々は営業マンを目指そうとしていたようですよ。

しかし「何だか嫌になった」と就職活動中に方向転換し、声優の養成所に入ることになりました。

19位 森久保祥太郎 多摩美術大学

19位はナルトやMAJORに出演していた森久保祥太郎です。

多摩美術大学の映像制作コースに通っていました。

しかし、多摩美術大学は中退し、声優の道を志すようになります。

大学では萩原朔太郎の孫である萩原朔美に授業を受けていたようですよ。

森久保祥太郎はクリエイティブな仕事に興味があり、役者がダメだったらカメラマンやディレクターと裏方になりたいと思っていたそうです。

18位 浅沼晋太郎 多摩美術大学

18位は生徒会役員共やヒプノシスマイクに出演している浅沼晋太郎です。

多摩美術大学の造形表現学部映像演劇学科に通っていました。

高校は仙台育英学園高等学校の特別進学コースです。

声優としてだけではなく、演出家やデザイナーなどでも活躍しています。

脚本家やコピーライターとしても活動しているので、マルチに才能を持っていることがわかりますね。

17位 関俊彦 駒沢大学

17位は鬼滅の刃やキルラキルに出演している関俊彦です。

駒沢大学の経済学部に通っていました。

偏差値は60といわれています。

関俊彦は大学時代に、川路夏子が率いているグループ・カオスの研究生を募集していることを知り、応募しました。

当時はプロになるつもりはなかったようですが、やるなら本格的にやりたいと大学のサークルではなく、グループ・カオスを選んだようです。

学生時代から向上心が高かったんですね。

16位 諏訪部順一 立正大学

16位は諏訪部順一です。

立正大学に通っていました。

どこの学部に通っていたかはわかっていません。

大学時代は映画監督を目指しており、映画サークルに所属していました。

小中学生の頃は放送委員で、ラジオ番組を作ってコンテストに応募したこともあったみたいですよ。

幼い頃からエンターテイメントに興味があったようですね。

15位 興津和幸 大阪芸術大学

15位は銀魂やジョジョの奇妙な冒険に出演している興津和幸です。

大阪芸術大学の芸術学部放送学科に通っていました。

兵庫県立洲本高等学校の出身で高校三年生の時には、甲子園の進行を務めたこともあるみたいです。

大阪芸術大学の芸術学部放送学科には声優コースもあります。

興津和幸は声優コースに通っていた可能性が高いですよね。

14位 田丸篤志 芝浦工業大学

14位はジュエルペットや魔法科高校の劣等生に出演していた田丸篤志です。

芝浦工業大学のシステム工学部電子情報システム学科に通っていました。

大学受験の勉強をしている時にラジオで流れたアニソンを聴いたことがきっかけで声優を目指すようになります。

声優の養成所に通い出したのは大学二年生の時です。

芝浦工業大学は自由な校風で充実した大学生活を送ることができたという口コミも多く見られました。

田丸篤志の卒業研究のテーマは「Cut-off Rigidity の可視化による人工衛星運用の学習支援ツールの開発」だったそうです。

13位 小野大輔 日本大学

13位は進撃の巨人やおそ松さんに出演していた小野大輔です。

日本大学の芸術学部放送学科に通っていました。

大学に入学したばかりの頃はテレビ制作について学んでいたようです。

しかし、大人数でのディレクションがうまくいかなくて挫折し、ラジオ番組の制作に転身しました。

そしてラジオドラマの制作中にスタッフ不足で出演者になったことが声優を目指すきっかけでした。

卒業後にも日本大学でトークショーを行ったこともあり、自慢の卒業生のようですね。

12位 小林清志 日本大学

12位は妖怪人間ベムとルパン三世に出演している小林清志です。

日本大学の芸術学部演劇科に通っていました。

中学生の頃は英語の成績が特に優秀で、将来の夢は映画監督か脚本家でした。

高校は東京都立小石川高等学校出身で、東京大学を受験したようです。

しかし、受験に失敗し浪人生活を送った後に日本大学に進学しました。

東京大学を目指していたようなので、かなり頭が良かったことでしょう。

11位 柴田秀勝 日本大学

11位はタイガーマスクやマジンカイザーに出演していた柴田秀勝です。

日本大学の芸術学部演劇科に通っていました。

小学生の頃は頭がよく、周りからは天童と言われていたそうです。

しかし、中学生に入ると勉強が難しくなったからかビリから三番目になってしまいました。

高校で演劇部に入ったことで歌舞伎に興味を持ち、日本大学への進学を決めたようです。

自分の夢に向かって大学を選ぶなんて素敵ですね。

10位 大川透 日本大学

10位は鋼の錬金術師やノラガミに出演していた大川透です。

日本大学の藝術学部演劇学科に通っていました。

大川透は声優としてではなく、舞台俳優としても活躍しています。

鹿児島県出身で日本大学の藝術学部演劇学科に進学しましたが、中退しました。

大学在籍中から舞台俳優としての仕事を始めていたようなので、仕事が忙しく学業との両立が厳しかったのかもしれませんね。

9位 石田彰 日本大学

9位は最遊記シリーズや図書館戦争に出演している石田彰です。

日本大学の藝術学部演劇学科に通っていました。

大学在籍中に江崎プロダクション付属養成所に入所しています。

大学生活を送りながら、声優への道を歩んでいたんですね。

養成所時代から声優としての仕事をしていたようで、まさに文武両道です。

8位 柿原徹也 学習院大学

8位はパズドラやジビエートに出演していた柿原徹也です。

学習院大学に通っていました。

幼少期に日本に住んでいた時期もありましたが、18歳まではドイツで過ごしていたそうです。

高校は埼玉県朝靄高校の定時制に通い、学習院大学に進学しています。

アニメ文化に携わりたいという思いで声優を目指されたそうですよ。

大学生活に両立しながらアミューズメントメディア総合学院に通い、声優としての活動は2003年から始まりました。

7位 上村祐翔 中央大学

7位は神々の悪戯や僕のヒーローアカデミアに出演している上村祐翔です。

中央大学の文学部教育学専攻に通っていました。

中学校と高校の国語の教員免許も取得しています。

アメリカとイギリスへの留学経験もあり、英会話も得意とのことです。

大学時代には教育実習で中学一年生のクラスを担当したそうですよ。

素敵な声で授業されたら頭に入ってきやすそうですね。

6位 小山力也 立命館大学

6位はアイシールド21や名探偵コナンに出演している小山力也です。

立命館大学の法学部に通っていました。

立命館中学、立命館高校を経て立命館大学に進学することとなりました。

立命館大学を卒業後は上京し、桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻に進んでいます。

桐朋学園大学は日本唯一の実践型芸術大学で、そこで役者としての腕を磨いたとのことです。

5位 梅原裕一郎 名古屋大学

5位はバッテリーやあんさんぶるスターズに出演している梅原裕一郎です。

名古屋大学の法学部に通っていました。

高校は名古屋市立向陽高等学校に通っており、偏差値は70とのことでかなりの進学校出身です。

大学へは浪人生活を経て合格したそうです。

名古屋大学は国立大学でかなりの難関校なので、かなり勉強をされたことでしょう。

浪人中の勉強の息抜きで洋画を見たことがきっかけで声優の仕事に興味を持ったとのことですよ。

4位 津田健次郎 明治大学

4位はテニスの王子様やバキに出演している津田健次郎です。

明治大学の文学部文学科に通っていました。

幼少期にはジャカルタに住んでいたそうですよ。

高校は大阪明星高校という男子校で、女子にモテたいという理由で生徒会長も務めたそうです。

理由は何であれ、生徒会長を務めるくらいなので優秀な生徒だったことがわかりますね。

大学では演劇学を学び、三年生の時には演劇の養成所に通うために大学を休学もしています。

脚本が書けなかったことをコンプレックスに感じて養成所に通っていたそうですが、かなりの努力家であるみたいですね。

3位 小野友樹 早稲田大学

3位はダイヤのAや黒子のバスケに出演している小野友樹です。

早稲田大学のスポーツ科学部に通っていました。

元々はサッカー選手を目指していたようで、高校二年生の頃には清水エスパルスにスカウトされたこともあるようです。

しかし、高校三年生の時に骨折をしたことがきっかけでサッカー選手への道を断念しました。

大学はスポーツ科学部に入学しましたが、サッカーの代わりに打ち込めるものとしてラジオパーソナリティを選んだそうですよ。

大学時代に打ち込んだことが今の仕事に繋がっていることがわかりますね。

2位 斉藤壮馬 早稲田大学

2位はサンリオ男子やあひるの空に出演している斉藤壮馬です。

早稲田大学の文学部に通っていました。

高校は山梨県屈指の進学校である甲府西高校で、偏差値は63とのことです。

大学に通いながら声優の養成所に通っていましたが、学業との両立が難しく一旦は学業に専念する道を選びました。

大学三年生の頃に再び養成所に通い直し、勉強がひと段落した大学四年生の頃に声優として本格的にデビューを決めたようです。

学業を疎かにせず、きちんと卒業をされているので斉藤壮馬は真面目なことがわかりますね。

1位 内山昂輝 早稲田大学

1位は虹色デイズや遊戯王に出演している内山昂輝です。

早稲田大学の文化構想学部に通っていました。

偏差値は67と内山昂輝はかなりの秀才ですね。

出身高校も偏差値が73の国際基督教大学高等学校です。

帰国子女が多い高校のため、英語の授業は英語だけで行われるそうですよ。

国際基督教大学高等学校はエスカレーター式で大学へ進学できるそうですが、内山昂輝はあえて早稲田大学を選んでいます。

自分の将来を見据えて大学を選んだのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました