梅原裕一郎の大学はどこ?名古屋大学卒ではなく広島の大学に進学?

今回は梅原裕一郎の大学・高校・性格について調べてみました。

梅原裕一郎の裏垢流出で性格悪いという噂まとめ

梅原裕一郎のプロフィール

  • 愛称:梅ちゃん、うめめ、ももちゃん、
  • 出生地:静岡県
  • 生年月日:1991年3月8日(32歳)
  • 身長:173㎝

梅原裕一郎は一時期休業していましたが、現在は復帰し、声優として活動を再開しています。

2018年5月10日、所属事務所から急性散在性脳脊髄炎の治療のため休業することを発表。

同年7月30日、体調を考慮しながら徐々に活動を再開することが発表された。

wikipediaより抜粋

元気になってよかったね。

梅原裕一郎の大学はどこ?

梅原裕一郎の大学について気になっている人が多いようなので、調べてみました。

ちなみに、梅原裕一郎は自身の出身大学については公表していないね。

梅原裕一郎の大学は名古屋大学卒業?

ネット上では名古屋大学に進学したと言われています。

しかし、梅原裕一郎は2019年のインタビューで広島県の国公立大学に合格したと話しているため名古屋大学には進学していないようです。

梅原裕一郎の“分岐点”とは――『恋色始標 Sweet Days FILM.6 時津要』発売記念インタビューで「もし国公立に行ったとしても広島だったので、どっちにしても西のほうに行っていたのかもしれないと考えると、いまとぜんぜん違う人生を歩んでたかもしれませんね」とおっしゃっています。

引用:『恋色始標 Sweet Days FILM.6 時津要』発売記念インタビュー

梅原裕一郎の名古屋大学卒の噂が広まった理由

大学受験の浪人中に息抜きとして見ていた洋画がきっかけで、声優という仕事の楽しさに興味を持ち目指すようになった

大学2年から日本ナレーション演技研究所に通い始め、1年後に現事務所に所属。同期に山下大輝がいる。

wikipediaより抜粋

梅原裕一郎は浪人して大学に進学しているとwikipediaに昔記載があったけど信ぴょう性は怪しいね。

名古屋大学法学部の場所

住所「〒464-0814 愛知県名古屋市千種区不老町 〒464-0814」

梅原裕一郎 名古屋大学中退説

梅原裕一郎は、名古屋大学を中退したという噂もありますが、『Cheer Upバラエティ!しずる館』2015/2/19 配信 ♯3』というバラエティ番組で「大学を卒業した」と話しているので、中退という噂はデマ情報です。

また、実際は広島の国公立大学を卒業しているようです。

梅原裕一郎の高校はどこ?

梅原裕一郎は高校は名古屋市立向陽高等学校に通っていました。

住所「〒466-0042 愛知県名古屋市昭和区広池町47」

偏差値70の進学校なので国立大学に受かったのも納得ですね。

また、高校時代は軽音楽部に所属していて、バンドも組んでいたそうです。

しかし、高2の時に音楽性の不一致から梅原裕一郎は脱退。理由は、「自分はBUMP OF CHIKENがやりたかったのに、他のメンバーがやりたがらなかった」からなんだとか。

バンドでは花形のボーカル&ギターを担当していたそうです。

梅原裕一郎の高校の卒アル写真は?

また、梅原裕一郎の卒アルについて気になっている人もいるようですが、残念ながら現在は出回っていないようです。

今後、卒アルを発見次第、追記していきます。

梅原裕一郎の中学校はどこ?

梅原裕一郎の中学校は不明ですが、出身地である静岡県内の中学校へ通っていたのではないかと思われます。

もともと、映画の吹き替えに憧れて、声優を夢見るようになったそうですが、変声期に声が低くなり、なかなか自分の声に慣れることが出来ず、当時は自分の声が嫌いだったそうです。

また、中学校時代の趣味が「武器作り」というおかしな趣味遍歴があることも話題になりました。

梅原裕一郎の小学校はどこ?

梅原裕一郎の小学校も情報がなく不明です。

子供の頃はおとなしい性格だったようで、幼少期からピアノを習っていたそうです。

小学校では器楽部に所属していました。

声優の夢を志したのは小学生の頃で、小5の時に見た「ロード・オブ・ザ・リング」のアラゴルン役を演じた大塚芳忠の声をきいて「素敵だなぁ」と惹かれたことが大きなきっかけとなったようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました