朴璐美と山路和弘の結婚までの馴れ初め・円企画から独立した理由は?

美人声優

朴璐美は多くのアニメやゲームで大活躍中の女性声優です。

現在、同じく声優として活躍中の山路和弘と結婚しています。

そこで二人の馴れ初めがどうだったのか気になりますよね。

今回は朴璐美が声優になったきっかけから恋愛関係について紹介いたします。

朴璐美が声優になったきっかけ

朴璐美が声優を目指すきっかけとなったのは高校生の頃でした。

当時は演劇に興味があったわけではありませんでしたが、演劇部に憧れの先輩がいたことで演劇部に入部しました。

演劇部で一つの作品を作り上げることに達成感を感じ、芝居の楽しさを感じたそうです。

高校卒業後は桐朋学園芸術短期大学演劇科に入学するも、演劇の世界に飛び込むつもりはありませんでした。

転機となったのは卒業後に友人に紹介されて加入した円演劇研究所に入ったことです。

加入して2年後、役者を辞めようと思っていた時期に「ブレンパワード」のオーディションがありました。

マネージャーに「受かるわけないから、最後だと思って行ってきたら」と言われ、オーディションに参加したところ朴璐美は見事合格します。

これが声優としてデビューするきっかけとなりました。

朴璐美の主な作品と演じたキャラクター

それでは朴璐美が演じたキャラクターを紹介していきます。

まずはテレビアニメで演じたキャラクターです。

  • ブレンパワード:カナン・ギモス役
  • ∀ガンダム:ロラン・セアック役
  • ドラゴンドライブ:大空レイジ役
  • NARUTO-ナルト-/疾風伝:テマリ役
  • 鋼の錬金術師:エドワード・エルリック役
  • BLEACH:日番谷冬獅郎役
  • MAJORシリーズ:清水大河役
  • GO!GO!アトム:アトム役

主要キャラクターをいくつかピックアップしましたが、かなり有名なテレビアニメですよね。

脇役も含めると、1年で平均10キャラクターを演じています。

続いては劇場版アニメで朴璐美が演じたキャラクターです。

  • プリキュアシリーズ:シロップ/甘井シロー役
  • ポケットモンスター ダイヤモンド&パール:ゾロアーク役
  • 進撃の巨人:エマ・グスアン役
  • 妖怪ウォッチ:ケイゾウ役

一部のみ紹介しましたが、先ほど紹介したテレビアニメが映画化された作品でも同じキャラクターを演じています。

アニメ以外にもOVAやゲーム、映画の吹き替えでも活躍しています。

朴璐美は少年役を演じることが多いです。

勇敢な少年の役が似合いますよね。

朴璐美が円企画から独立した理由

朴璐美は2017年11月15日に円企画、および演劇集団・円を離れました。

22年もの間所属していたこともあり、ファンからは驚きの声が上がったようです。

円企画を離れた後、朴璐美は「LAL」を設立しました。

 

独立を報告する投稿では「大海に小舟で漕ぎ出すような気持ちで不安もありますが、この歳でそんな冒険に旅立つことが出来るチャンスを頂けたことは、とても幸せ」と語っています。

独立の理由は明らかになっていませんが、自分でできることをもっと増やしたかったのかもしれませんね。

設立当初は個人事務所でしたが、2018年3月に朴璐美が開校しているボイススクールから女性声優を預かり所属しました。

現在は13人の声優がLALに所属しています。

朴璐美の好きな男性のタイプ

朴璐美が好きな男性のタイプを語っていることはないようです。

大学生の頃に彼氏がいたそうですが、韓国に留学している間に親友に彼氏を取られたことから恋愛に対して消極的になってしまいました。

その苦しさから救ってくれたのが芝居だったそうです。

だから朴璐美にとっては仕事が恋人だったのかもしれませんね。

現在は山路和弘と結婚しています。

17歳年上なので、年上の落ち着いた男性が好みなのかもしれません。

学生時代の失恋があったからこそ、年が近い男性より年上の男性に惹かれた可能性が高いですね。

朴璐美と山路和弘の結婚までの馴れ初め

二人が結婚を発表したのは2020年1月22日です。

この日は朴璐美の誕生日でした。

具体的な馴れ初めは判明していませんが、2019年に舞台「さけび」で二人芝居をしたことがきっかけで仲が深まったのではないかと言われています。

舞台の前の2018年にはトークショーで話されたこともあるようなので、面識は以前からあったようですね。

17歳離れている二人ですが、朴璐美は山路和弘のことを「尊敬できる人だと語っています。

もしかしたら仕事を通じて山路和弘のことが憧れから恋愛感情に発展したのかもしれませんね。

まだ新婚の二人ですが、幸せな家庭を築いて欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました