久野美咲のかわいい魅力や主演作!大学や性格は?

美人声優

可愛らしい声が魅力の人気声優、久野美咲

声だけでなくルックスや性格も可愛いと評判なのです!

今回は久野美咲のプロフィールや性格を調査しました。

さらに主演作や出身大学についての情報もご紹介します!

久野美咲の本名・年齢(生年月日)・身長・体重

  • 本名:久野美咲
  • 生年月日:1993年1月19日(2020年5月現在、27歳)
  • 身長:150cm
  • 体重:36kg

久野美咲は東京都出身で、愛称は「くのちゃん」。

血液型はA型

日本の成人女性の平均身長である158cmと比べると、久野美咲の身長は8cmほど低いですね。

また身長150cmの場合モデル体重は約40kgですので、久野の体重はモデル並み!

そして久野美咲は美脚の持ち主でもあります。

Twitterでは久野の美脚を羨ましく思う声も!

声が可愛いと評判の久野ですが、可愛いルックスや美脚といった女性としての魅力もあるのですね!

久野美咲が声優を目指したきっかけ

久野美咲は5歳の時から劇団若草に所属し、子役として舞台で活躍していました。

6歳の時には『ミュージカル オズの魔法使い』に出演し、マンチキン(小人)の赤ちゃん役を演じています。

その後は『夜明けの街』や『放浪記』にも出演しました。

そして2003年、10歳の時に韓国映画『ボイス』の吹き替えで声優デビュー

この作品ではヨンジュという4歳の子供の声を担当しています。

久野美咲が声優を目指したきっかけは、初めて映画の吹き替えを経験したのが本当に楽しくてずっと続けたいと思ったから。

久野は当初『チャーリーとチョコレート工場』などの外国映画の吹き替えを中心に声優活動をしていました。

 

2010年にアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のブリジット・エヴァンス役を演じてからはアニメやゲームの仕事が増えていきます。

2013年には所属していたWHOOPEEの閉鎖に伴い、大沢事務所に入所。

事務所移籍後も『七つの大罪』など人気アニメに出演しています。

久野美咲の主演作&演じたキャラは?

久野美咲の主な出演作品と演じたキャラクターを紹介します。

  • 『世界征服~謀略のズヴィズダー~』星宮ケイト役
  • 『七つの大罪』ホーク役
  • 『3月のライオン』川本モモ役
  • 『アイドルマスター シンデレラガールズ』市原仁奈役
  • 『ハッピーシュガーライフ』神戸しお役

久野美咲はリアルな子供の声を出すことができます。

いわゆる「幼女ボイス」ですね。

声優の仕事をしている時だけでなく、実は地声も幼女ボイス!

リアルな幼女の声を出せる声優は多くないため、久野美咲の幼女ボイスは声優としての大きな武器だといえます。

その特徴的な声を生かして子供や少女の声を演じることが多いですが、『七つの大罪』のホークのような人外を演じることもあります。

幼い頃から劇団で活躍したバックグラウンドもあるため、声優としての演技力も抜群です!

久野美咲の大学はどこ?

久野美咲の出身大学はどこなのでしょうか?

久野美咲は2015年に大学を卒業していますが、大学名は公表していません。

電気通信大学なのではないかという噂がありますが、その真偽は不明です。

他には福祉系の学校に通っていたという噂もありましたが、いずれも有力な情報は得られませんでした。

久野美咲は1993年1月生まれであり、2015年に大学を卒業したということは4年制大学をストレートで卒業できたことを意味します。

大学在学中は声優として活躍しながら学業との両立もできていたことがわかりますね。

久野美咲の性格は人見知り?

最後に久野美咲の性格について紹介します!

久野美咲は芸歴が長い一方で、実は非常に人見知りなのです。

イベントなどでは緊張しているからか、おどおどしているように見えることも。

また中高一貫の女子校出身であるため、あまり男性慣れしていないようです。

さらに天然な性格でもあるので周りが久野に対して自然と過保護になってしまい、男女問わず皆から可愛がられています。

ファンからも「可愛くて癒される」と大評判!

このように久野美咲は声や見た目だけでなく性格も可愛いことがわかりましたが、実はお酒やラーメンが好きという意外な一面も!

久野はビールと一緒に枝豆を食べるのが好きだと話しています。

ラーメン屋には1人で行くこともあるとのこと。

以上、久野美咲の性格を紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました