石上静香の裏名義・絵と漫画が上手い件を検証!下ネタ好きな一面?

石上静香 裏名義 絵 女性声優

声優の石上静香は、「ダンベル何キロ持てる?」の上原彩也香役や、「虹色デイズ」の浅井幸子役など、これまでに100作品以上のアニメに出演しています。

そんな石上静香の裏名義や、絵が上手いことについて調査しました!

更に、下ネタ好きな一面もあるということも調べています。

石上静香の本名・年齢(生年月日)・身長・体重

まずは、石上静香のプロフィールを紹介します。

  • 名前:石上静香(いしがみ しずか)
  • 生年月日:1988年9月14日(2020年現在31歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:151cm

石上静香の名前が本名かどうかは、分かっていません。

愛称は、「ずっち」と名前をもじったものもありますが、「ロイヤルの女」「誤爆の達人」「下ネタの錬金術師」など変わったものが多いです。

身長は公式サイトに公表されていますが、体重に関しては公表されていません

石上静香の裏名義

石上静香の裏名義は、「花園めい」です。

以前、「花園めいと石上静香の声が似ている」とファンの中で話題となり、2016年に発売されたゲーム「ウィザーズコンプレックス」に花園めい(石上静香)と記載されていたのです。

なので、石上静香の裏名義であることが確実になりました。

 

もともと石上静香は、「健全ロボ ダイミダラー」や「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」など下ネタを押し出したキャラクターを演じていたことがあり、裏名義があることにショックを受けるファンは少なかったと言えます。

また、石上静香は裏名義を使わずにそのままの名前で大人向けアニメやゲームに出演しても問題ないのでは?というファンまでいたようです。

石上静香自身も、下ネタを言うことにあまり抵抗がなく、セクシーな声に定評があることから、裏名義での活躍も期待されています。

石上静香の絵&漫画上手い件

石上静香は、小さい頃から絵を描くことが好きで、将来は漫画家になりたかったと言います。

CLAMPの「カードキャプターさくら」が大好きで、絵を模写をしたり、こげとんぼによる漫画・アニメ作品「デ・ジ・キャラット」などに影響を受けました。

高校時代には、「コミックアンソロジー」に作品を応募し、賞を獲得することができたと言い、1年間ほど商業誌で連載漫画を描いていた経験を持っています。

その後、ゲームのキャラを演じてみたいと思ったことがきっかけで、声優を目指すようになったと言います。

ですが、声優になった今もイラスト入りのポストカードや年賀状など、絵の上手さは健在です。

ファンレターの返事にも直筆のメッセージと一緒にイラストを添えていて、ファンからもかなり定評があります。

今では、「絵が上手すぎる声優」と言われています。

石上静香は下ネタ好き?

石上静香は、ラジオやイベントで下ネタをよく言います。

愛称の「誤爆の達人」や「下ネタの錬金術師」と言われる理由でもあり、ハードな下ネタを連発していることから、石上静香=下ネタが定着しています。

石上静香自身も、演じるキャラクターの台本の中に下ネタが入っていないと、「下ネタが入ってない!」と不満を言うこともあるほど。

アニメ「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」のオーディションでは「絶対この役をやりたいと思った!」と後のラジオでも語っていて、自ら好んで役を獲得したことが分かりました。

女性声優で下ネタを進んで言う人は少ないので、男性ファンからかなり好感を得ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました