BL声優の人気ランキングTop20を声オタが作ってみた

美人声優

今流行りのBL作品。

アニメはもちろん、マンガでもBLは人気になっています。

では、アニメ版BLで声優を務めている人には、どのような人がいるのでしょうか。

有名どころの人気BL声優を、ランキング形式で20名ご紹介していきたいと思います。

その中で、彼らのBLの代表作品はもちろん、一般アニメの代表作や吹き替え担当作品などもご紹介していきます。

気になった方がいましたら、ぜひ一度、その人が声優を務めている作品にも目を通してみてくださいね。

BLとは?

BLとは、男性同士の恋愛(ボーイズ・ラブ)の略称です。

一昔前までのBLは、ホモとして若干危険視されていたジャンルですが、昨今のBLはもっと明るく捉えられるようにもなり、一般受けするようになりました。

「BLコーナー」という看板が、大きく掲げられている書店もあるほどです。

ここからは、BLで活躍する人気声優を20名、ご紹介していきます。

BL作品もご紹介しますので、気になるタイトルがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

20位 檜山修之

檜山修之

https://www.artsvision.co.jp/talent/670/

声優やナレーターとして活躍をしている檜山修之。

高校生時代の将来の夢は、第一希望が研究家、第二希望が声優でした。

第一希望の研究家は、大学の史学科のレベルが高すぎて諦め、第二希望である声優としての道を歩んでいくことを決心したのです。

声優としてのデビュー作は、1989年のアニメ「かいけつゾロリ」のミイラ男役という大役でした。

いきなり大役を任された檜山修之でしたが、「自分の無能さに愕然とした」と当時を振り返っており、この挫折がきっかけで、声優という仕事をもっと頑張ろうと決意するのです。

檜山修之の代表作は、「勇者特急マイトガイン」の旋風寺舞人役、「勇者王ガオガイガー」の獅子王凱役、「機動戦士ガンダムSEED」のルムタ・アズラエル役です。

19位 堀内賢雄

堀内賢雄

https://mantan-web.jp/article/20170622dog00m200031000c.html

BLアニメのみならず、一般アニメや洋画の吹き替えでも活躍をしている堀内賢雄。

落ち着いた、渋い声質が印象的な声優です。

一般アニメ声優の代表作は、「ONE PIECE」の錦えもん役、「よろしくメカドック」の東條誠役、「銀装騎攻オーディアン」の真田秀明役などです。

洋画の吹き替えでは、「Mr.&Mrs.スミス」「オーシャンズ11」のブラッド・ピッド、「ナイトミュージアム」「ズーランダー」のベン・スティラーなどを担当しています。

BLアニメでは、「男子高校生、はじめての」シリーズの伏見柊永役、「花のみぞ知る」の辻村基晴役、「渇愛」の久住高志役などの声優として有名になっています。

堀内賢雄は、2012年に第6回声優アワードで富山敬賞を受賞するなど、声優として幅広い活躍を見せており、一度は声を聴いたことがあるという方が大半ではないでしょうか。

18位 小杉十郎太

小杉十郎太

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=478

父親や親戚一同が医者という医者家系で育った小杉十郎太は、当然のごとく医者を目指して勉学に励んでいました。

しかし、高校時代に見た洋画「太陽がいっぱい」に影響を受け、声優を志すようになったのです。

大学を卒業後は一般企業に就職をしましたが、行きつけの居酒屋でできた飲み仲間に紹介される形で、「NEW人生ゲーム」のCMナレーションの仕事をゲットしました。

小杉十郎太はこのことがきっかけで、高校生時代に描いていた声優という夢を掴むことができたのです。

小杉十郎太の代表作は、「ONE PIECE」のアーロン役、「007シリーズ」のダニエル・クレイグ役、「それいけ!アンパンマン」のやきそばパンマンなどでしょう。

BL作品の声優としては、「YEBISUセレブリティーズ」シリーズの大城崇役、「TOMOI」シリーズの友井久嗣役、「ごはんを食べよう」シリーズの月島晶役などです。

17位 一条和矢

一条和也

https://talent.thetv.jp/person/0000093314/movie/

1995年、「鬼神童子ZENKI」の犬神狼役で声優デビューを果たした一条和矢。

獣戦士ガルキーバ」のグレイファス役、「ONE PIECE」のブリード役など、「ぬらりひょんの孫 千年魔京」の狂骨役、「OD北斗の拳」のラオウ役などで活躍をしています。

大人向けのアニメでの声優も務めているのですが、すべてのジャンルを一条和矢名義でアフレコしている珍しい声優でもあります。

一条和矢のBLでの代表作は、「ESCAPE」シリーズの早乙女麗士役、「YEBISUセレブリティーズ」シリーズの東城雪嗣役、「キスより簡単」の関裕介役などです。

16位 神谷浩史

神谷浩二

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=545

1994年に「三国志DX4 三国志満漢全席グレード」の生徒役で声優デビューを果たした神谷浩史。

22歳のときには、生放送の情報番組「スーパーナイト(フジテレビ)」でナレーションを務めており、「生ナレを付けている最年少だ」と自負していた時期もありました。

2008年より定期的に、声優アワードで様々な賞を受賞しており、「声優アワード最多得票賞」に関しては、2012年から2016年までの5年連続受賞をしています。

その結果、「声優アワード最多得票賞」の殿堂入りを果たすこととなりました。

2019年と2020年には、声優アワードMVS(Most Valuable Seiyu)」を2年連続で受賞しているので、殿堂入りにも期待十分ですね。

神谷浩史のBLの代表作は、「しなやかな情熱」シリーズの小山臣役、「言ノ葉ノ花」の余村和明役、「センチメンタルガーデンラバー」の比呂役です。

15位 石田彰

石田彰

https://bunshun.jp/articles/-/9456

幼少期に見た「機動戦士ガンダム(テレビ朝日など)」に影響を受けて、声優という道を選んだ石田彰。

声優としての初仕事は、1989年に参加した「世界名作童話全集(OVA)」の「おやゆび姫」の王子様役です。

ミステリアスな少年や、クセの強い役を演じる機会が多いのですが、石田彰は役作りに定評があるので、どの役を演じさせても違和感がないことが特徴になっています。

担当しているアニメで主要キャラを演じていると、キャラクターソングを歌うことが定番だとも言えるでしょう。

 

石田彰は2002年に、「キャラクターソングは歌わない」という発言をしているので、その歌声を聴くことはレア中のレアなのです。

石田彰の主な代表作は、「ポケットモンスター」のハヤト、バルキー役、「テニスの王子様」の観月はじめ役、「NARUTO-ナルト-/疾風伝」の我愛羅役などです。

BLの主な代表作は、「危ない薔薇と百合の学園」の桜乃宮京役、「いけない生徒会室」の高瀬林役、「うたうたいの恋」の真崎アユム役などが有名です。

14位 鈴木達央

鈴木達夫

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=788

大好きだったアニメ「特攻野郎Aチーム(テレビ朝日)」の吹き替えがあると知り、声優という仕事に興味を持った鈴木達央。

2003年、「DEAR BOYS(テレビ東京)」の石井務役で声優デビューを果たしました。

声優としての代表作は、「覆面系ノイズ」の三古田瑛士役、「笑ウせぇるすまんNEW」の網雲豪役、「はじめてのギャル」の御手洗大役などです。

声優として活躍する傍ら、アーティストとしてCDデビューも果たしており、2009年にはバンド「OLDCODEX」を結成して、ミニアルバム「OLDCODEX」をリリースしました。

2015年には、アニメージュ第37回アニメグランプリ声優部門でグランプリを受賞、2016年には、ファミ通アワード2016で男性キャラクターボイス賞を受賞しています。

BLの主な代表作は、「秘密のゴミ箱」シリーズの成田剣役、「不機嫌」シリーズの高橋広樹役、「召し上がれ愛を」の興津和幸役などです。

13位 小西克幸

小西克幸

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=480

幼少期から高校3年生まで、サッカー少年だった小西克幸。

サッカー一筋に生きてきた少年だったので、アニメを見る機会はほとんどなく成長していきました。

高校卒業後の進路を考えたとき、普通の会社員にはなりたくないと考えた小西克幸は、友人の勧めで声優事務所である勝田声優学院に入学したのです。

元々アニメに興味がなかった小西克幸ですから、学校では「声優に向いてないからやめろ」と教授に何度も言われたといいます。

それでもなんとか這いつくばって、今があるということですね。

主な代表作は、「べるぜバブ」の男鹿辰巳役、「東京喰種トーキョーグール」の亜門鋼太郎役、「マクロスF」のオズマ・リー役などです。

BL作品では、「世界一初恋」の高野政宗役、「ヘタリア」のアメリカ役、「かくりょの宿飯」の大旦那役などが有名です。

12位 杉田智和

杉田智和

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=545

高校在学中に、ミューラス&アニメージュ賞を受賞し、芸能事務所ミューラスに所属することとなった杉田智和。

声優デビューは、17歳のときに行った「仮面ライダー」のプレゼント告知のナレーションです。

高校在学中より、声優としての仕事が多かった杉田智和ですが、大学に進学しており、大学在学中は学業と声優業の二足の草鞋を履いていました。

杉田智和のアニメの代表作は、「ジョジョの奇妙な冒険」のジョセフ・ジョースター役、「涼宮ハルヒの憂鬱」のキョン役、「銀魂」の坂田銀時役などです。

BL作品では、「Candy Quartz apartment」シリーズの上田幹生役、「ご主人様と犬」シリーズの安斎守役、「アイツの大本命」シリーズの山中役が有名です。

11位 鈴村健一

鈴村健一

https://mantan-web.jp/article/20190330dog00m200025000c.html

元々は、調理師志望だった鈴村健一。

友人が持ってきた「声優になりませんか?」というチラシを見て、興味本位で声優のオーディションを受けたところ、通過してしまったのです。

このような単純な理由で声優になった鈴村健一ですが、昨今のアニメには欠かせない声優になっています。

鈴村健一の代表作は、「クレヨンしんちゃん」のナオキ役、「ポケットモンスター」のヒサシ役、「忍たま乱太郎」の清八役などです。

BL作品にも数多く参加しており、「GP学園情報処理部」の天ノ原凛役、「MOMO・CAN~桃缶」シリーズの白桃役、「しあわせにできる」シリーズの各務保役などが有名です。

10位 成田剣

成田剣

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=552

名前の通り幼少期に剣道を習っていて、剣道初段という腕前を持つ成田剣。

「ナリケン」という愛称で親しまれています。

高校時代には劇団に所属しており、役名こそありませんでしたが、テレビドラマへの出演経験があります。

声優としての主な代表作は、「魔法陣グルグル」の皇帝役、「名探偵コナン」の奥村刑事など複数の役、「クレヨンしんちゃん」の鈴木けんすけ役などです。

BL作品では、「ENDLESS」シリーズの東堂貴臣役、「ESCAPE」シリーズの真島大和役、「YEBISUセレブリティーズ」シリーズの狩野竜也役などが有名です。

9位 平川大輔

平川大輔

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=723

元々は、保育士志望だった平川大輔。

ある日突然、「アニメを通じて子どもたちに楽しんでもらえたら」という思いを持つことになり、それがきっかけで声優を志すようになりました。

原作がある作品は、アフレコの前に原作を読むように決めていることを公表しています。

主な代表作は、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」の花京院典明役、「Free!」の竜ケ崎怜役、「School Days」の入江直樹役などです。

洋画の吹き替えも担当しており、2019年に公開された実写版「アラジン」では、アンダース王子を熱演したことでも有名になっています。

BL作品では、「B級グルメ倶楽部」シリーズの吉野英介役、「JUNK!BOY」シリーズの慧梧役、「LOVE SEEKER」シリーズの樋口役などが有名です。

8位 三木眞一郎

三木眞一郎

https://www.oricon.co.jp/prof/69180/article/news/

バイクと車のマニアということが、ファンの間で有名になっている三木眞一郎。

自動車雑誌『Tipo(ネコ・パブリッシング)』にコラムを掲載したり、映画「頭文字D」で主人公が乗っていたスプリンタートレノAE86型を所有していることでも有名です。

三木眞一郎は、プロの二輪ライダーを夢見ていた時期もありました。

実際に二輪ライダーを間近で見る機会があったのですが、そのレベルの高さに圧倒され、ライダーの夢を諦めて声優になったと言われています。

三木眞一郎は、声優を務めているキャラクターのイメージを大事にしていて、あまり顔を表舞台に出すことはありません。

三木眞一郎の主な代表作は、「ポケットモンスター」のコジロウ役、「BLEACH」の浦原喜助役、「ドラゴンボール超」のザマス役、「3月のライオン」の島田開役などです。

BL作品では、「Candy Quartz apartment」シリーズの暁役、「FLESH&BLOOD」シリーズのクリストファー・マーロウ役、「しなやかな情熱」シリーズの秀島慈英役などが有名です。

7位 宮田幸季

宮田幸季

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=334

2007年、第1回声優アワードサブキャラクター賞の男性部門を受賞している宮田幸季。

実は、宮田幸季は幼少期時代から、女性のような高い声の自分自身の声が大嫌いでした。

それは高校時代まで続いたのですが、クラスメイトに「声が変わっているね」と言われたことをきっかけに、声優という仕事を意識するようになったのです。

大学時代、劇団に所属していた先輩から、「世にも奇妙な物語」のエキストラに誘われ、そこで初めて演じることの楽しさを知りました。

そのとき、「少し変わった声×演技をしたい」ということで、声優という道に進むことを決めたのです。

そんな宮田幸季の代表作は、「おジャ魔女どれみ」のパパイヤ兄弟役、吉田かずや役など、「とっとこハム太郎」のトラハムくん役、カエル役などです。

BL作品では、「Angel’s Feather」シリーズの千倉杏里役、「FLESH&BLOOD」シリーズのレオナルド・バレーラ役、「SASRA」シリーズのティティ役などが有名です。

6位 井上和彦

井上和彦

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=253

井上和彦が声優として初めてレギュラーを掴んだ作品は、「UFOロボ グレンダイザー」です。

しかし、アフレコの出来が悪く、なんと1回だけの登場で降板させられたという苦いエピソードを持っています。

この挫折があったからこそ奮起し、「一休さん」の哲斉役、「キャンディ・キャンディ」のアンソニー・ブラウン役などに抜擢され、知名度を上げていきました。

井上和彦の代表作は、主演を務めた「超合体魔術ロボ ギンガイザー」の白銀ゴロー役です。

さらに、「サイボーグ009」で主人公・島村ジョーを演じたことがきっかけで、二枚目声優という立ち位置を確保しました。

井上和彦の代表的なBL作品は、「Angel’s Feather」シリーズのレイヤード役、「グラビテーション」シリーズの由貴瑛里役などです。

5位 子安武人

子安武人

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=446

学校へもろくに行かず、映画三昧だった子安武人。

元々は、スクリーン俳優志望だったのですが、「さよなら銀河鉄道999」を見たことで声優という仕事に興味を持つようになりました。

1990年代後半、『ヴァイスクロイツ』の原案を手掛け、作品の中で「ヴァイス」という声優ユニットを結成しました。

子安武人は、男性声優として初めて声優雑誌の表紙を担当し、「ミュージッククリップ」を作った第一人者でもあります。

子安武人の主な代表作は、「楽しいムーミン一家」のスナフキン役、「宇宙の騎士テッカマンブレード」のテッカマンエビル(相羽シンヤ)役などです。

BL作品は、「WEST END」シリーズのツヴァイ先生役、「まほデミー週番日誌」シリーズのカイル・アシャラ・カリオストロ役が有名です。

4位 遊佐浩二

遊佐浩二

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=776

中学校入学祝いで買ってもらったラジオカセットレコーダーで、ラジオを聴くことが習慣になり、声優に憧れを持った遊佐浩二。

一般アニメや洋画の吹き替えはもちろん、情報番組のナレーターとしても活躍をしています。

劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」では、30代後半という年齢だったにも関わらず、高校生役を演じ切ったことでも有名になりました。

さらに、「仮面ライダー電王」で手掛けた主題歌「Climax Jump DEN-LINER form」が、オリコンランキング2位を獲得し、声優アワードでもシナジー賞を受賞しています。

BL作品は、「FLESH&BLOOD」シリーズのアロンソ・デ・レイバ役、「きみが恋に堕ちる」シリーズの主藤礼一郎役、「ご主人と犬」シリーズの平役などが有名です。

3位 鳥海浩輔

鳥海浩輔

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00000012-anmanmv-ent

声優としての活躍の裏で、2001年から2005年の4年間で、「デ・ジ・キャラット」から派生したユニット「P・K・O」を結成していた鳥海浩輔。

同ユニットで、CDの発売やライブ活動も行っていました。

2020年3月19日には、「鳥さん学級」というYouTubeチャンネルを開設し、公式のツイッターも開設するなど、人気があることがわかっています。

 

鳥海浩輔の主な代表作は、「テニスの王子様」の千石清純役、「アストロボーイ・鉄腕アトム」のクスコ―役、「NARUTO-ナルト-」の犬塚キバ役などです。

BL作品は、「いとしの猫っ毛」シリーズの花菱美三郎役、「できちゃった男子」シリーズの羽鳥友二郎役、「ミス・キャスト」シリーズの浜崎篤史役などが有名です。

2位 櫻井孝宏

櫻井孝宏

https://www.oricon.co.jp/news/2154775/full/

中学時代、国語教師に「声優になれば?」と言われたことがきっかけで、声優を志すことになった櫻井孝宏。

1996年のアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!(テレビ東京)」で声優デビューを果たしました。

主な代表作は、「デジモンアドベンチャー」のバブモン役など、「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」の島村ジョー役などです。

2005年には、「ファイナルファンタジーⅦ アドベントチルドレン」のクラウド・ストライフ役として、レッドカーペットを踏んでいます。

これは、「アンパンマン」のチーズ役でも有名な山寺宏一に継ぐ2人目の快挙で、このころから、櫻井孝宏の知名度が急上昇しています。

櫻井孝宏のBL代表作は、「その指だけが知っている」シリーズの架月裕壱役、「キレパパ。」の榊俊介役、「ケダモノ」シリーズの榊原連太郎役などです。

1位 森川智之

森川智之

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=520

学生時代に所属していた部活動で、人一倍声が大きいと言われていたことで、「声を使った仕事ができないか」と考えていた森川智之。

スポーツが得意ということ、声を使った仕事をしたいということで、一時はスポーツ実況アナウンサーを目指してアナウンス学校に入学しようとしていました。

アナウンス学校のパンフレットを貰った際に目に付いたのが、アナウンス科よりも幅広い活動ができそうな声優科でした。

森川智之は、自分の可能性を広げるため、声優になることを目指して、勝田声優学院に入学することにしたのです。

声優デビューをしてからは数多くの有名作品に出演しており、2015年には第9回声優アワードで助演男優賞を受賞しています。

2019年の第13回声優アワードでは、外国映画・ドラマ賞を受賞するなど、その活躍がお分かり頂けるでしょう。

森川智之の代表作は、「美少女戦士セーラームーンS」の風間役、「ママレード・ボーイ」のブライアン役、「地獄先生ぬ~べ~」の玉藻京介役などです。

BL作品では、「DOUBLE CALL」シリーズの塔馬選役、「ENDLESS」シリーズの正木由里役、「GP学園情報処理部」の敦賀僚一役などが有名です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました