兎田ぺこらの前世は110(イトウ)!身バレ・炎上理由は?

ホロライブ3期生で、130万人以上のチャンネル登録者数を誇る兎田ぺこら。とても可愛い容姿を持ちながらも、たまに毒舌な発言をするギャップが好評で、とても人気を集めています!

そこで今回は、ぺこらの前世は110(イトウ)!身バレ・炎上理由は?と題して、兎田ぺこらについてまとめました。

ぺこらの活動内容

ぺこらはホロライブに所属しており、VTuberとしてYouTubeで配信をしています。

配信では基本的にゲーム実況をしています。ほぼ毎日ライブ配信をしている上に、1回の配信時間が5時間を超える日も多いんですよ!

ゲーム実況以外には、マシュマロの質問に回答する雑談配信やカラオケ配信、ホロライブに所属している他のVTuberとのコラボ配信をしたり、スナック兎田としてお悩み相談などもしています。

ぺこらの自己紹介動画の内容

初めての動画は約1時間ほど配信され、自己紹介だけでなく、推しマークや様々な場面で使われるタグ、ファンネームを決めるなど盛り沢山な内容になっています。最後にはマシュマロの質問にも回答していますよ!

初配信ということでとても緊張しており、コメント欄では「清楚」「今と全然違う」「初配信が一番アイドルに近い」「どっちのぺこちゃんも好き!」など、様々な声が寄せられていました。

「別人」と言われるほど現在の姿とギャップがある配信ですが、自己紹介をラップで行うシーンもあり、兎田ぺこららしい一面も見ることができます!

初配信の頃から人気がある兎田ぺこらですが、現在は当時の可愛さに面白さもプラスされ、より人気を集めています。

ぺこらの口癖と特徴

兎田ぺこらの配信は「こんぺこ!こんぺこ!こんぺこー!」という挨拶から始まります。YouTubeの概要欄でも同じように挨拶をしていますよ。

語尾には「ぺこ」をつけて話しています。しかし、配信途中にはつい「ぺこ」を忘れてしまうことあり、後ほど忘れてしまった分をまとめて連発するシーンも多々見られるんですよ。

また、兎田ぺこらは笑い声がとても特徴的なんです!自己紹介配信の時にはまだ落ち着いた笑い方だったものの、現在の配信では「ファッファッファ」と特徴的な引き笑いをしています。

この笑い方には「クセが強すぎる」「独特な笑い方」とファンから突っ込まれることが多いですが、人気を集めている理由のひとつでもあるんですよ。

ぺこらの中の人は「110(イトウ)」である理由4選

VTuberとしてとても人気を集めている兎田ぺこらですが、中の人が110だと噂されているんです。

では、なぜ110だと言われているのでしょうか?噂されている理由を4つ紹介します!

110である理由①声と笑い方が同じ

兎田ぺこらといえば特徴的な声と笑い方ですよね。

萌え声とも言われている可愛らしい声と高い引き笑いは、1度聞いたら忘れられないという方も多いかと思います!そして、この特徴的な声と笑い方が110と似ていると言われているんです!

110は以前、ニコニコ動画で配信をしていたことがあります。この動画を確認したところ、確かに話し声は兎田ぺこらにそっくりで可愛らしい萌え声でした。

舌ったらずな話し方と引き笑いもまさに同じで、ここまで似ていると兎田ぺこらの中身が110と言われる理由がわかります。

110である理由②好きなゲームが同じ

110はPUBGにハマっており、配信時にはリスナーも巻き込んでゲーム実況をしていました。いくら好きとはいえ、リスナーも巻き込むとは相当ですよね。

そして、兎田ぺこらもPUBGのゲーム実況をしているんです!ゲーム実況中はとても楽しんでゲームをしており、ぺこらがPUBGのファンであることがわかります。

負けず嫌いで強気で攻める姿勢やゲーム中のテンションも110と通ずるものがあありますが、PUBGはとても人気なゲームのためファンもとても多いです。ですので、中の人が110であるという決定的な証拠とはいえませんね。

110である理由③配信中の行動

兎田ぺこらといえば負けず嫌いで感情を素直に出しているところも特徴的ですよね。

配信中でもゲームが中々うまく進まない時には、台パンをするシーンも多々見られます。負けず嫌いだからこそ怒りを露わにしながら毒舌を吐く一面も、ぺこらの人気の理由ですよね。

そして、110も以前配信時に台パンをしていたんです!2回目の原付免許で不合格になった際に「ありえないんだけど!」との言葉とともに台パンをしています。

その後も舌打ちをしながら結果票を破り、「2度と受けるもんか!」と発言しており、怒りの表し方がとても似ていますね。

110である理由④発言で自爆

兎田ぺこらは以前配信中に、スーパーチャットと共に「愛してるぞ兎田」というコメントをされた際、「愛してるぞ110」と読み上げてしまったことがあります。そして、110と間違えて発言していることに気づかず返事までしてしまい、リスナーからも触れられることがなく配信は終了しました。

しかし、配信終了後に110と発言していることに気付いたリスナーが動画を流し、一気に広まってしまったのです。「愛してるぞ兎田」というコメントを「愛してるぞ110」と読み間違えたのは、中の人が110であるという紛れもない証拠ですよね!

また、兎田ぺこらのプロフィールで年齢は111才と紹介しています。この年齢も、110が次のステップに上がったという意味で110+1=111なのではないかと言われているんですよ。

110(イトウ)の年齢・本名・活動内容は?

  • 本名:不明
  • 年齢:1994年3月3日 27歳
  • 活動内容:ニコニコ動画で生配信

110の本名は不明でしたが、その他のプロフィールは配信中に公開されていたようです。ニコニコ動画で配信をしている際にもとても人気があり、ファンが多かったんですよ!配信はゲーム実況や雑談配信をしていたようです。

ニコニコ動画以外にYouTubeやツイキャスでも配信しており、活発に活動していました。しかし現在はほとんど活動していません。

110(イトウ)の顔バレ画像はある?

110は実写配信も多くしていましたが、ほとんどが首より下のみかサングラスで顔を隠しており、素顔は確認できませんでした。配信中にサングラスやマスクなどで徹底的に顔を隠していたこともあり、顔バレ画像もありません。

素顔は分かりませんでしたが、クリスマスパーティ動画など全身を映した動画もあり、この動画からスタイルが良いことは確認できます。

ぺこらの炎上理由

今やYouTubeのチャンネル登録者数131万人を誇り人気を集めている兎田ぺこらですが、過去に何度か炎上したことがあるんです。では、どうして炎上してしまったのでしょうか?

ぺこらの炎上①号泣配信

兎田ぺこらは以前、配信中に泣いてしまったことがあります。

それが2021年1月22日のプリコネガチャ配信です。お目当てのキャラを無事引き当て、ご機嫌でスーパーチャットを読み始めようとした際に突如2分ほどミュートになりました。

その後、「ごめんごめん」と言いながら戻ってきたものの沈黙が続き、「明日スパチャ読むね」と残して配信が終了したのです。

突然のことにファンは驚きつつも、「ゆっくり休んでね」「お疲れ様」との優しいコメントが投げかけられました。この配信により、「彼氏と喧嘩?」「いじめられてるの?」とファンの間では様々な憶測が立ち、心配の声が上がっていました。

配信翌日にTwitterで謝罪ツイートをしていましたが、この時に理由の説明はありませんでした。

ですが、どうやら配信中に泣いてしまった理由として、自分が提案した企画が通らず、後日他の配信者が兎田ぺこらが提案した企画を行っていたことが悔しくて泣いてしまったと判明しました。

この出来事で今まで抑えていた気持ちがパンクし、自暴自棄になってしまったそうですよ。期待に応えられないことがもどかしく、「スパチャを貰わなくていい」という発言までしていたようです。

この騒動で、「1番人気の配信者を雑に扱うなんて」「ホロライブは何やってるの?」という擁護の声が寄せられました。しかし、「全部自分の力だと思ってる?」「ホロライブに雇われている身なのに」という声も上がり、炎上してしまったのです。

その後、ホロライブ側は特に対応をしませんでしたが、兎田ぺこらは1月25日以降、2日間活動をストップしていました。しかし、気持ちを切り替え、1月28日からは普段通りの配信を再開しています!

ぺこらの炎上②REDALiCEコラボ

なんと、兎田ぺこらがREDALiCEという作曲家と一緒に仕事をしただけで炎上してしまったんです。

案件だったようですが、兎田ぺこらファンの男リスナーがこのコラボに激怒してしまい、兎田ぺこらとREDALiCEに暴言を吐いてしまったようなのです。一部にはセクハラとも取れるような内容のリプライもあったそうですよ。

炎上ときっかけとなったのが、2020年11月16日にREDALiCEに投稿したこのツイートです。

兎田ぺこらの中の人に会ったことを想像させることツイートに嫉妬したファンが、「このツイート誰が得するんだよ」「消せ」と騒いでしまったんですね。

兎田ぺこらもREDALiCEもこの炎上には一切触れず、ファンの怒りは時間と共に治りました。一緒に仕事しただけで炎上してしまうとは、さすが人気VTuberとも言えますよね。

ぺこらまとめ

今回は、ぺこらの前世は110(イトウ)!身バレ・炎上理由は?と題して兎田ぺこらについてまとめました!

兎田ぺこらの中の人は110ではないかと噂されています。兎田ぺこらが「愛してるぞ兎田」とのコメントを「愛してるぞ110」と言い間違えてしまったことが決定的な証拠となりました。本人は言い間違いに気づいておらず、自然と出てしまった言葉のようですね。

110は以前、ニコニコ動画で配信をしていました。その際に実写配信もしていましたが顔出しはしておらず、顔バレ画像は見つけることができませんでした。そして、兎田ぺこらは過去に2回ほど炎上してしまったことがあります。

1度目の炎上は、REDALiCEという作曲家と仕事をしたことが理由です。時間と共にファンの怒りはおさまりましたが、仕事をしただけで炎上してしまうのは人気者ならではですよね。

2度目の炎上は、溜め込んでいたものが事務所とのすれ違いで爆発し、配信中に泣いてしまったことが原因です。

リスナーを楽しませるために頑張っていた兎田ぺこらを励まそうと、TwitterのリプライやYouTubeのコメント欄には「ゆっくり休んでね」「待ってるよ」などファンの優しいコメントが寄せられました。炎上騒動もありましたが、現在は今まで通り活動を再開しています。

デビュー時から圧倒的な人気を誇る兎田ぺこらから目が離せませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました